シンガポール流放課後の過ごし方

シンガポールに観光で訪れる方々の定番スポット、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンよりコンパクトで、平日は比較的空いています。

子供も大人も楽しめる観光スポットです。

シンガポールは国土が狭いので、車で30分も走ればたいていのところに行くことができます。

USSは、放課後にさっと行ける遊び場なのであります。

娘の通っているインターナショナルは、午後2時半には終わります。

それから電車でUSSに向かっても、午後3時すぎには到着することができます。

平日は、だいたい午後7時から8時まで営業していますので、学校が終わってから行っても十分遊ぶことができます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは年間パスがおすすめ

USSの入場料は、大人$76($1=81円換算で6,200円前後、各種割引もあります)、子供12歳まで$56(4,500円前後)。2018年現在

専用のレーンから入れるエクスプレスパスは必ず必要です。しかも、何度でも乗れるアンリミテッド・エクスプレスパスが絶対いい!

子供は気に入ったアトラクションは何度でも乗りたがりますからね。

一日券+アンリミテッド・エクスプレスパスだと、子供料金で、$56+$50=$106(8,600円くらい)です。

シーズンパスは、子供料金で$188(半年)、$288(1年)なので、3回以上行く場合は年間パスがおすすめです。

ハロウィン、クリスマス、旧正月など、イベントごとに様々なアトラクションや園内の装飾などを楽しみ、

軽く食事をして家に帰る、という平日の過ごし方ができるのは、シンガポールならではでしょう。