みなさまいかがお過ごしでしょうか?

東京はこの週末、外出自粛要請が出ていましたよね

春のような気温になったかと思ったら、雪が降ったり、、、ただでさえ体調を崩しやすい季節に加え

花粉症もこれからが本番、おとなしく家にいた方が心穏やかに過ごせるのではないでしょうか

ここシンガポールでは、本日(4月29日)にコロナウィルスによる3人目の犠牲者が出てしまいました

そして、先週から一段と規制が厳しくなっています

人事省は、企業に対し、外国人労働者のモニタリングを強化するよう要請しました

原則、職員は会社と家の往復のみを要請(食事はテイクアウトで)、

そして、いつでも必ず連絡が取れるように職員の連絡先のアップデートを義務付ける等、

雇い主に対して厳しいルールを課しました

また、先日”今のところ学生ビザでの入国は禁止対象になっていないようです。そのため、親子留学の母が持つ、学生ビザに紐付いた長期滞在ビザの方も事前承認なく入国することができます。”

とお知らせしたところですが、状況が変わり

”学生パス含め全ての長期滞在ビザ保有者(要するにシンガポール国民と永住権保持者以外)の入国が事前承認制となりました”

3月29日23時59分から適用されます

そのため、入国管理局の事前承認なくシンガポールに到着した場合、シンガポールに入ることはできず

48時間以内に自費でシンガポールから飛び立たなければなりません

事前承認の内容については、個々人によって異なりますので慎重に確認が必要です

今ネットではいろいろな情報が飛び交っていて、、、

シンガポールもマレーシアのようにロックダウンするのではないか、という噂がまことしやかに流れています

政府は、すぐさまその噂を否定していますが、誰でも発信できる時代です、まさに玉石混合

私はまず一次情報を手に入れることにしています

冷静に、シンガポール保健省の出している情報を確認する、大臣が直接会見で話す内容を確認する

特にビザに関しては人事省、入国管理局の出している情報を注意深く読み込む必要があります

海外に親子留学する、海外で働く、そのための英語力だけでなく、海外で有事の時も生き抜くために

英語で情報を得ることを面倒くさいと思わないくらいの語学力が必要であるとしみじみ感じています

流暢にスピーチできなくたっていいんです、家族と自分を守るために、積極的に一次情報を取りに行く!

これがまさにサバイバル英語!