あっという間に12月!

つい先日まで、秋休みと思っていたら、あらまぁもう12月!

9月に新しい学校に転校した娘は、明日から1学期の終わりまでイベントが目白押し

-合唱クラブに所属しているので、クリスマスまで発表の機会がたくさんある

-明日から歴史と地理の授業をメインストリームのクラスで受ける

-学校を代表してコンテストの前座で歌う

-3者面談

-学期末の持ち寄りパーティー

などなど、常夏シンガポールですが、そこはかとなく師走感が漂っております。

好きなことでぐんぐん伸びる

新しい学校では、フランス語の習得が必須です。

以前の学校で1年間、週3回、フランス語の授業を受けていたとはいえ、まだまだ同学年のレベルには程遠い

最初は取り出し授業で、フランス語を集中的に勉強しているのですが、

歌が好きな娘を見ていた先生が、学校の合唱クラブに入ることを勧めてくださいました。

クラブでは、フランス語、ラテン語、英語など、様々な言語で歌います。

そして、ただ練習するだけでなく、発表の場がたくさんあるので、それに向けて練習し、成果を認めてもらえるのは大変ありがたいです。

好きな歌だと勉強と思わず取り組めるので、自ら進んでやりますし、あっという間に覚えてしまいます。

歌のおかげか、歴史と地理をメインストリームのクラスで受けてもいいと、先生から許可が出ました!

もう一つの好きなこと これもぐんぐん伸びてます

娘の好きなこと、はい、K-Popでございます。暇さえあれば聞いていて、動画も見て、ハングルも覚えて、

今では韓国語をすっかりマスターしてしまいました。韓国語は日本語に似ているので易しいんだそうです。

娘のスマホの言語設定は韓国語です。

願わくば、もう少し英語やフランス語も頑張って欲しいのですがね〜

韓国熱が高すぎて、「いっそ韓国に留学するか!」と言ったことも数知れず、、、(韓国に行きたいわけではないらしい)

いつも、子供の能力は無限大!と思って接していますが、そこに好き!が加わると

もうほんとに「ぐんぐん」という音が聞こえるくらい、飛躍的に伸びていきます。

親の役目は、子供の好き!を見逃さず、潰さず、見守り、時に導いていくことなのでしょう

でも、やっぱり、、、

もう少し英語やフランス語も頑張って欲しいのですがね〜